受付予約専門ダイヤル

075-381-7811

予約電話受付時間
開院日 8:30〜16:30
※翌日以降の診療予約は14:00以降にお願いします。

人間ドック/リハビリテーションのご予約はこちら人間ドック/リハビリテーションのご予約はこちら

予約以外のお問い合せ

075-381-2111(代表)

  • 外来担当表

TEL

お問合せ

MENU

背景色

文字サイズ

疾病説明一覧へ

疾病説明一覧Disease

不整脈

(不整脈、心房細動など)

心房細動とは

正常の心臓では、心房(右心房・左心房)→心室(右心室・左心室)の順番に、規則正しく心筋が収縮します。心房細動では、心房が非常に早く不規則に動く状態です。
心房細動となると、左心房の中で血液がよどみ、血の塊(血栓)ができやすくなり、脳梗塞などの原因となります。また、血液がよどむため、心不全になりやすくなります。

治療法

(1)薬物治療
(2)電気的除細動
(3)カテーテルアブレーション

カテーテル(細い管)により、不整脈の原因となる心臓の電気回路を高周波や冷凍凝固で焼き切ります。
心臓内科にて行っております。

(4)メイズ手術、(開胸による)肺静脈隔離術
心臓手術を行う方で、心房細動を合併している場合、同時に不整脈手術を行うことがあります。
開胸し、不整脈の原因となる心臓の電気回路を高周波や冷凍凝固で焼き切ります。時々心房細動となる「発作性心房細動」では不整脈手術で治りやすく、長期間持続的に心房細動となっている「持続性心房細動」では治る確率がやや低くなります。

(5)左心耳切除術
心房細動になると、左心房の部分で耳のような形となった「左心耳」に、血の塊(血栓)ができやすくなります。血栓は脳梗塞の原因となるため、心房細動を合併された方の場合、左心耳を切除して血栓ができにくいようにし、将来的な脳梗塞を予防する方法があります。

「不整脈」は以下の診療科で診ています

受診について

当院では患者さんの待ち時間を短縮するため、予約制を導入しています。

トップへ